浦野 真樹

更新日:2022年04月04日

  • その他

浦野 真樹

うらの まきMaki Urano

詩人、絵本作家

品川で生まれ育ちました。
人の心に 寄り添うような優しい作品を、詩や絵本で表現していきたいです。

2021年9月には、戸越八幡神社様の御朱印の詩も書かせていただきましたが、今後も新しい事にも、チャレンジをしていきたいです。

  • その他

品川で生まれ育ちました。
人の心に 寄り添うような優しい作品を、詩や絵本で表現していきたいです。

2021年9月には、戸越八幡神社様の御朱印の詩も書かせていただきましたが、今後も新しい事にも、チャレンジをしていきたいです。

CONTACT
メール

活動履歴

2016年3月群馬県前橋市で開催された「アニメ界のマエストロ・杉井ギサブロー監督の世界展」で現場のディレクターを務める。

2017年3月「ひなまつりのないしょばなし(メイト)」で、絵本の文章作家としてデビュー。

2018年5月29日~6月10日
東京・恵比寿のギャラリーまぁるにて、「今日もうたたね~もやしが伸びた日~」詩画展覧会開催。

2018年7月 浦野真樹詩画集「今日もうたたね~もやしが伸びた日~」発刊(詩:浦野真樹 画:宮西達也、鯰江光二)。

2020年5月 月刊絵本「まこちゃんのぬいぐるみ(鈴木出版:文 浦野真樹 絵 田島かおり)」発刊。
fm群馬に出演し、読み聞かせをオンエア。

2021年1月、9月FMしながわ出演。

2021年7月、約500年の歴史を誇る品川区戸越八幡神社様のご縁をいただき、詩:浦野真樹 絵:小倉正巳 プロデュース:浦野進にて御朱印を作成。

2021年10月9、10日【第34回 しながわ夢さん橋2021】に参加。O美術館にて特別展示「浦野真樹詩画展「今日もうたたね~もやしが伸びた日」』を出展。