兼田 絵美

更新日:2018年02月13日

  • 音楽家

兼田 絵美

かんだ えみEmi Kanda

ピアニスト・ピアノ講師

品川区民芸術祭新人演奏会オーディションで最優秀賞を受賞させて頂いてから、品川区内で沢山のコンサートに出演の機会を頂いています。
近年では、CURIUSメンバーとして、耳馴染みのある有名曲を中心に、皆様に気軽に楽しんで頂けるコンサートを目指して活動しています。
ソロでの演奏はもちろんですが、伴奏やアンサンブルも大好きで、数多くの経験もあります。

  • 音楽家

品川区民芸術祭新人演奏会オーディションで最優秀賞を受賞させて頂いてから、品川区内で沢山のコンサートに出演の機会を頂いています。
近年では、CURIUSメンバーとして、耳馴染みのある有名曲を中心に、皆様に気軽に楽しんで頂けるコンサートを目指して活動しています。
ソロでの演奏はもちろんですが、伴奏やアンサンブルも大好きで、数多くの経験もあります。

CONTACT
メール

活動履歴

都立芸術高校(現都立総合芸術高校)を経て、桐朋学園大学卒業。
卒業時に大学ピアノ専攻卒業演奏会、及び、大学卒業演奏会に出演。
同大学研究科修了。

第7回21世紀ピアノ・コンクール第1位。
第16回ちば音楽コンクール第1位。
品川区民芸術祭新人演奏会オーディションにて最優秀賞。
第4回横浜国際音楽コンクール第4位。
第13回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA コンチェルトC部門アジア大会奨励賞。
第14回大阪国際音楽コンクール(2台ピアノ)エスポアール賞。
第14回ノーヴイ国際音楽コンクール第1位。
その他多数のコンクールで入賞。

ウィーン国際春期音楽ゼミナールに参加し、選抜演奏会に出演。
霧島国際音楽祭に5年間参加し、ピアノソロ及び、室内楽で受講、選抜演奏会に出演し、霧島国際音楽祭賞を受賞。
ブルーノ・リグット、アレキサンダー・ロスラー、ミハエル・ヴォスクレセンスキー、プロニスワヴァ・カヴァラ、ジャック・ルヴィエ各氏などの特別レッスンを受講。
これまでに、中島ちひろ、勝郁子、野村眞理、木村徹、多喜靖美、練木繁夫の各氏に師事。 研究科在学中に山口市にて、ソロリサイタル、札幌市と東京にてジョイントリサイタルを行う。

品川区民芸術祭新人演奏会オーディション後より、ニューイヤーコンサートや、大森ベルポートでのアトリウムコンサート、
五反田文化センタープラネタリウムでの「星空と音楽の夕べ」など、品川区内で数多くのコンサートに出演。

Y.P.A.(Young Pianists Association)主催のジョイントリサイタルや、名曲コンサートなどに出演。 2015年には弦楽四重奏団とショパン作曲ピアノ協奏曲第1番を演奏する。

CURIUSメンバーとして、毎年スクエア荏原ひらつかホールなどでコンサートを行う。
ソロ以外にも弦楽器や声楽、コーラスの伴奏ピアニストとしても活動している。
演奏活動の傍ら、後進の指導も行っている。