志村 嗣生

更新日:2021年04月23日

  • 絵画/イラスト

志村 嗣生

しむら つぐおTsuguo Shimura 

工筆画家

大学で中国文学の研究をし、教えていましたが、病を得て失語症という後遺症のため職を辞し、リハビリしながら絵を描き始めました。
2006年から約三年間、中国の成都で伝統絵画である工筆画を学び、以来主として花や鳥を描いています。

工筆画は透明感のある淡い色彩を幾重にも重ねて描きます。
まだ日本ではあまり知られていませんがぜひブログをご覧ください。

  • 絵画/イラスト

大学で中国文学の研究をし、教えていましたが、病を得て失語症という後遺症のため職を辞し、リハビリしながら絵を描き始めました。
2006年から約三年間、中国の成都で伝統絵画である工筆画を学び、以来主として花や鳥を描いています。

工筆画は透明感のある淡い色彩を幾重にも重ねて描きます。
まだ日本ではあまり知られていませんがぜひブログをご覧ください。

CONTACT
お問合せ
LINKS
ブログ

活動履歴

2010年2月9日(火)~14日(日)
志村嗣生「工筆花鳥画展」第一回個展 於 品川宿交流館

2010年5月4日(火)~5月25日(火)
国際貿易促進協会機関紙「国際貿易」コラム
「さろんde中国」に6回シリーズで「工筆画—四川大学のキャンパスから」を連載

2012年5月 
第11回日中書画展 「初夏」出品

2016年7月22日(金)~27日(水)
「爲華忙  志村嗣生工筆画展」第二回個展 於 O美術館

2017年2月28日(火)~4月4日(火)
国際貿易促進協会機関紙「国際貿易」コラム
「さろんde中国」に6回シリーズで「工筆画—四川峨眉山の花々」を連載

2017年8月21日(月)~25日(金)
「日中国交正常化45周年記念 第12回日中書画印芸術交流展」「三光鳥」出品 於 中国文化センター

2017年9月9日(土)、10日(日)
「品川アーティスト展2017」出展 5作品の展示および工筆画制作実演

2018年9月15日(土)、16日(日)
「品川アーティスト展2018」出展 10作品の展示および白描画体験と彩色体験指導

2019年9月14日(土)、15日(日)
「品川アーティスト展2019」出展 8作品の展示および白描画体験指導

2022年4月8日(金)~13日(水)
「閑雲野鶴」志村嗣生工筆画展  於 O美術館