フレッシュ名曲コンサート

公演

2024年10月13日(日)

フレッシュ名曲コンサート
原田慶太楼×東京フィルハーモニー交響楽団「展覧会の絵」

大ホール(8階)

  • 7月9日(火)発売
  • 未就学児入場不可

10月13日(土) 14時15分開場 15時開演

全席指定 一般 3,500円、高校生以下 1,000円(税込)

【出演】原田慶太楼(指揮)、黒田祐貴(バリトン)、東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽) ※祐貴の「祐」は正式には旧字です。

開館35周年を迎えた”きゅりあん”からお届けする、感性を揺さぶるプログラム。

【スペシャルトーク】
開催前に原田慶太楼氏による特別トークがあります。トーク時間14:40~14:50(予定)

チラシpdf ※画像をクリックするとチラシのPDFがダウンロードできます。

曲目

モーツァルト
歌劇『フィガロの結婚』より 「もう飛ぶまいぞこの蝶々」、「私がため息をついている間に」
歌劇『ドン・ジョバンニ』より 序曲、「窓辺においで」
歌劇『コシ・ファン・トゥッテ』より 序曲、「女たちよ、あなた方は」

ムソルグスキー(ラヴェル編曲)
組曲『展覧会の絵』

チケット購入はこちら

賛助会員先行予約

<受付期間> 7月1日(月)~5日(金)
電話予約のみ TEL:03-5479-4112(土日祝除10時~17時)
※座席選択はできません。

一般販売 7月9日(火)10時~

<WEB>
 ・品川文化振興事業団ホームページ(発売翌日以降は24時間受付)
  「チケット購入はこちら」のボタンをクリックしてください。

<窓口> 
 ・きゅりあん(JR大井町駅徒歩2分)
 ・スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10分)
 ・メイプルセンター(JR西大井駅前)
 ・O美術館(JR大崎駅前)

※窓口でのお支払いに、区内共通商品券がご利用いただけます。
※キャッシュレス対応(スクエア荏原除く)。

<電話>
 ・チケットセンターCURIA
  TEL:03-5479-4140  
※電話予約では座席の選択はできません

チケット購入はこちら

原田慶太楼

欧米を中心に目覚しい活躍を続けている期待の俊英。東京交響楽団正指揮者。シンシナティ交響楽団およびシンシナティ・ポップス・オーケストラ、アリゾナ・オペラ、リッチモンド交響楽団のアソシエイト・コンダクターを経て、 2020年シーズンからアメリカジョージア州サヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に、2024年4月には愛知室内オーケストラの首席客演指揮者兼アーティスティック・パートナーに就任。オペラ指揮者としてアリゾナ・オペラやノースカロライナ・オペラ、シンシナティ・オペラ、ブルガリア国立歌劇場でも活躍。2010年タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、13年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、米国ショルティ財団キャリア支援賞6度、23年には日本人初となるトップのコンダクター賞を受賞。09年キャッソルトン・フェスティバルにロリン・マゼールの招待を受けて参加。11年には芸術監督ファビオ・ルイジの招聘によりPMFに参加。1985年東京生まれ。指揮をF.フェネルに師事。室内楽、バレエ、ポップスやジャズ、そして教育的プログラムにも積極的に携わっている。第29回渡邉曉雄音楽基金音楽賞、第20回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2024年5月31日、2025年7月からアメリカオハイオ州のデイトン・フィルハーモニック管弦楽団音楽・芸術監督に就任することが日米で同時に発表された。日本で2つのタイトル、アメリカで2つのタイトル、原田は今新たな旅を始めようとしている。
2014年12月きゅりあんで開催されたフレッシュ名曲コンサートで指揮者として日本デビュー。
2020年2月きゅりあん30周年記念フレッシュ名曲コンサートでも指揮者を務めた。

©MASATOSHI YAMASHIRO

黒田祐貴

東京藝術大学卒業、同大学院修了。公益財団法人青山財団奨学生。学部在籍中に安宅賞、卒業時に大賀典雄賞・松田トシ賞・アカンサス音楽賞・同声会賞受賞。第86回読売新人演奏会出演。宗次德二特待奨学生。大学院在籍中に藝大フィルハーモニア管弦楽団合唱定期演奏会(藝大定期第379回・384回)や第66回藝大メサイアのソリストを務め、修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。武藤舞奨学金を受け渡伊、キジアーナ音楽院でディプロマを取得。第87回日本音楽コンクール声楽部門第2位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。第20回東京音楽コンクール声楽部門第3位。2021 年に日本コロムビア≪Opus One≫レーベルより"Meine Lieder"リリース。同年夏に兵庫県立芸術文化センターのオペレッタ『メリー・ウィドウ』ダニロでオペラ・オペレッタデビュー。その後も、アントロネッロ『ジュリオ・チェーザレ』アキッラを演じる他、「クラシック・キャラバン2022」、NHK-FM「リサイタル・パッシオ」等出演し、多方面で活躍。ドイツ・カールスルーエにて1年間リートの研鑽を積み、2024年1月帰国。2025年3月びわ湖ホールプロデュースオペラ『死の都』フランクにて出演予定。二期会会員

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本で最も長い歴史をもち、メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督にチョン・ミョンフン、首席指揮者にアンドレア・バッティストーニ、桂冠指揮者に尾高忠明、大野和士、ダン・エッティンガーを擁する。定期演奏会や「午後のコンサート」、オペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏の他、各地での訪問コンサートや海外公演も積極的に行い、国内外から高い評価と注目を集めている。2020~21年には『情熱大陸』『BS1スペシャル』などのドキュメンタリー番組や国民的番組『NHK紅白歌合戦』にも登場。1989年よりBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を締結。文京区、千葉市、軽井沢町、長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的・創造的な文化交流を行っている。

©上野隆文

PAGE TOP