しながわの美術

1.江戸時代・浮世絵版画

・品川宿 見通し座敷
海への開放的な場を持つ盛り場「東海道」
<取材作例は多く、ここでは代表例のみをあげる>
西村重長「品川月見の景色」
春英「江都品川浮絵之図」
春亭「新浮絵品川之図」
豊春「浮絵和国景夕品川見通シ之図」
歌麿「月」(フリーア美術館蔵)肉筆
細田英之「品川青桜遊宴図」
北斎「高輪」(「江戸八景」の内)寛政〜文化初年・1800年頃
北斎「品川」(「東海道五十三次」の内) 北斎「品川の帰帆」(「風流東都八景」の内)
北斎「しな川」(「東海道五十三次」の内)
北斎「東都品川の雪」(「勝景雪月花」の内)
北斎「品川」版下絵 北寿「東都品川宿高縄大木戸」
広重「高輪之名月」(「東都名所」の内)一幽斎がき
広重「品川」(保永堂版「東海道五十三次」の内)(天保4・1833)
広重「東都品川」(「日本湊尽」の内)(天保11〜13・1840〜42)
広重「品川駅海上」(「江戸名所」の内)(嘉永6・1853)
広重「品川すさき」(「名所江戸百景」の内)
広重「品川汐干」 国貞「品川之図」(「名所江戸百景」の内)
英泉「江戸高縄之景」
貞秀「東海道高縄風景」(文久2年・1862)

・御殿山(花見) 「東都名所」「東都八景」
北斎「東海道品川御殿山ノ不二」
北斎「新板浮絵八ツ山花盛群衆之図」
北斎「東都品川御殿山」
広重「東都名所御殿山花見品川全図」三枚続き
広重「御殿山花見之図」(「江戸名所四季之眺」の内)三枚続き
広重「御殿山の花盛」(「東海道五十三次」の内)
広重「東海道名所 品川」(「東海道名所画帳」の内)(嘉永6・1853)
栄泉「江戸御殿山桜盛之風景」
栄泉「江戸名所御殿山景」

・海晏寺(紅葉)
広重「海晏寺紅葉ノ図」(「東都名所」の内)
三代目広重

 

2.江戸時代・洋風画・その他

<洋風画>

・司馬 江漢「品川富士望遠図」(寛政10・1798)絹本油彩・元小襖
「品川富士望遠図」(寛政12・1780)絹本油彩
「品川富士望遠図」(寛政末・1800頃)絹本油彩

「高輪桜茶屋図」(寛政末・1800頃)絹本油彩
「品川沖之図」(寛政9・1797)絹本油彩
「品川沖図」(寛政期・1797頃)絹本油彩
「品川富士図盃台」(文化9・1812頃)陶製鉄絵

・亜欧堂 田善「シナカワシホヒ」紙本銅版

・安田 雷洲「東海道五十三駅図」紙本銅版

<その他>

・鈴木 其一「品川・吉原図」(嘉永期・1850頃)

・渡辺 華山「校書図」(天保9・1838) 品川の芸妓・お竹を写すという

 

3.明治期・・鉄道錦絵

・鉄道前夜
三代目広重「東京名勝高縄ノ真景」<1870・M3>

・鉄道錦絵<1870(M3)鉄道建設計画を公表し建設に着手>
<1872(M5)新橋〜横浜間 鉄道開通>
品川 八ツ山橋(初の立体交差橋の一つ)
芳年「高縄鉄道之図」<1871(M4)>
三代目広重「東京高輪海岸蒸気車鉄道ノ図」<1871・M4>
三代目広重「東京名勝高縄鉄道之図」<1871・M4>
三代目広重「東京高輪海岸蒸気車鉄道ノ全図」
三代目広重「高輪蒸気車鉄道」(「東京横浜名所一覧図」の内)
三代目広重「八ツ山下の鉄道」(「東京真景図絵」の内)
二代目国輝「東京高輪蒸気車鉄道之全図」
二代目国輝「東京高輪鉄道蒸気車走行之全図」 四代目豊国「東京高輪品川口蒸気車往来之図」<1872・M5> 一猛斎芳虎「高輪蒸気車之図」 一猛斎芳虎「高輪蒸気車鉄道之図」 一猛
斎芳虎「東京高輪海岸蒸気車鉄道走行之全図」
四代目国政「東京新橋鉄道繁栄●高輪遠景」
昇斎一景「東京高輪蒸気車鉄道之図」
昇斎一景「高輪鉄道よ里汐留鉄道一覧の図」
昇斎一景「高輪鉄道蒸気車之全図」
昇斎一景「高輪蒸気車鉄道之図」
昇斎一景「東京高輪鉄道之略図」

 

4.明治期・洋画他

<工芸>

・興行社(日本初の洋式ガラス工場・民間)板ガラス等<1873・M6>
→品川硝子製造所(官営)<1876・M9>
→同名(民間)<1884・M17〜1892・M25>
西村勝三(旧佐倉藩士)-東海寺に墓

<洋画>

・高橋由一(1883〜1945)
「愛宕山より品川沖を望む」<1877・M10>
「洲崎」<1878>
「洲崎〔品川沖〕」<1878頃>
「品川海晏寺紅葉図」<1879〜80頃>

・亀井竹次郎「品川浜上上院ヨリ海原ヲ望ム」
(「石版・懐古東海道五十三驛眞景」の内)
油彩原画<1877・M10>(郡山市立美術館蔵)

・白馬会の人々
北蓮蔵(1876〜1949)
「御殿山の雪」<1898・M31頃>等取材

・松岡寿(1862〜1944)、住。
東京美術学校教授、東京高等工業学校教授。 東京高等工芸学校校長。

 

5.大正期の新動向

<洋画>

・草土社
岸田劉生を中心にした写実系洋画グループ
岸田劉生(1891〜1929)「大崎附近」<1915・T4>
木村荘八(1893〜1958)<1913(T2)末〜1916(T5)南品川に住む>
「御殿山遠望」<1914・T3>
「五反田全景」「桐ヶ谷展望」<1915・T4>
横堀角次郎(1897〜1978)「斎藤山より大崎遠望」<1915頃>
川幡正光「大崎風景」<1920・T9>

<日本画>

・赤曜会
今村紫紅を中心に日本美術院系小グループ
第一回展<1915・T4>
吉田幸三郎宅・夕日ヶ丘
速水御舟(1894〜1935)「目黒川」<1915・T4>他

 

6.昭和期

<日本画>

・小泉勝爾(1883〜1945)-品川生。東京美術学校助教授。帝展等に出品。
・山村耕花(1885〜1942)-品川生。文展、再興院展等に風俗画等を出品。
・加納三楽輝(1898〜1981)-品川住。山村耕花・川端龍子門。
・東山魁夷(1908〜)-<1935(S10)〜1940(S15)に大井原町に住む>

<洋画>

・松本竣介(1912〜1948)-「大崎陸橋」<1941> 「鉄橋付近」<1943>他
・長谷川三郎(1906(S10)〜1940(S15)に上大崎に住む>

<その他>

・有坂與太郎-人形研究家(「日本玩具史」等著)品川住。
・益田孝-住。茶人。コレクター。

 

7.浮世絵・版画の系譜

<明治期>

・小林清親(1847〜1915) 「品川海上眺望図」<1879・M12>(「東京名所図」の内)
・小倉柳村(生歿年不明) 「八ツ山之景」<1880・M13>(「東京名所絵」の内)
・井上安治(1864〜1889) 「品川沖」<1880年代>(「東京真画名所図解」の内)

<大正期>

・伊藤深水(1898〜1972) 品川に住(1922〜1930・T11〜S5)鏑木清方門。帝展等に風俗画等を出品。新版画運動(渡辺版画店)に参加。
・山川秀峰(1898〜1944) 品川に住。鏑木清方門。同門の深水と青衿会を結成。帝展等に風俗画等を出品。新版画運動(渡辺版画店)に参加。
・川瀬巴水(1883〜1957) 鏑木清方門。新版画運動(渡辺版画店)に参加。 「品川沖」<1920・T9>(「東京十二題」の内) 「品川」<1931・S6>(「東海道風景選集」の内)
・山村耕花(1885〜1942)品川生。尾形月耕に師事。文展、再興院展等に風俗画等を出品。大正期を中心に新版画運動(渡辺版画店)に参加。

<創作版画>

・前川千帆「五反田駅」<1929〜30・S4〜5> 「品川八ツ山」<1929・S4>

 

8.近・現代

・生 吉田善彦(日)-元・東京芸術大学教授
杉全直(洋・没)-元・東京芸術大学教授 中西夏之(洋)-現・東京芸術大学教授
山田正亮(洋)
四谷シモン(人形)
藤幡正樹(C・G)-現・慶応義塾大学助教授
沼田元氣(美術)
関口敦仁(美術・映像・洋)
沼田行雄(映像) ・住
河嶋淳司(日)
鳥山玲(日)
山田昌弘(日)
石元泰博(写真)-文化功労者
長野重一(写真)
土浦亀城(建築・没)
前川国男(建築・没)
海老原一郎(建築・没)-芸術院会員
槇文彦(建築)-元・東京大学教授
山口勝弘(美術)-「大井町付近」(ビデオ)元・筑波大学教授、現・神戸芸術大学教授
磯辺行久(美術)
八谷和彦(美術)
田渕安一(洋)
関根美夫(洋・没)
田坂乾(洋・没)
後藤よ志子(洋・没)
林敬二(洋)-現・女子美術大学教授
金子國義(洋)
伊東傀(彫)-元・東京芸術大学教授 鷹尾俊一(彫)
龍野隆(彫)
小林敬生(版画)-現・多摩美術大学教授
空山基(イラストレーター)
小澤一雄(イラストレーター)
広橋桂子(パッケージ・デザイナー)

 

9.建築、インダストリアル・デザイン

品川硝子製造所<1876>-明治村に移築保存
日本ペイント「明治記念館」<1909>
清泉女子大学本館(旧島津邸)<1915・ジョサイヤ・コンドル>
星薬科大学本館(旧星製薬商業学校)(荏原)<1923・アントニオ・レイモンド>
大久保邸(旧岡田邸)(大井)<1933・堀口捨巳>
土浦亀城自邸(上大崎)<1935・土浦亀城>-都指定文化財
長谷川三郎邸(上大崎)<1935・土浦亀城>-現存せず
原美術館(旧原邸)<193●・渡辺仁>
前川国男自邸(上大崎)<1942・前川国男>-明治村に移築保存
ポリゴン・ピクチュアズ<198●・近藤康夫>
「LAPUTA」「たちばな」(天王洲)<1991・倉俣史朗>
東京デザインセンター(五反田)<1992・マリオ・ベリーニ>
茶室「有時庵」(御殿山ヒルズ)<1997・磯崎新>

 

10.区内野外彫刻

・大井ふ頭中央海浜公園
建畠寛造「波貌」
佐藤忠良「わかば」
多田美波「翻」
掛井吾郎「三人三様」
一色邦彦「碧翔」
脇田愛二郎「HELIX」

・品川区民公園
伊東傀「海」 「  」 「  」

・大崎ニューシティ
伊東傀「海」(1986)
山口勝弘「三重奏」(1986)
伊藤隆道「七つの回転」(1986)
脇田愛二郎「ねじられた柱」
脇田愛二郎「TRANSFORMATION」
中村錦平「水の器-噴水のために」(1987)
長谷川栄「宇宙からのメッセージ」(1987)

・御殿山ヒルズ
マルタ・パン「森の記憶-分割された球」

・東京デザインセンター
ミンモ・パラディーノ

・寺田倉庫
利根山光人「  」

・しながわわ体育館
伊東傀「水着の女」

・荏原文化センター
伊東傀「天使像」

・戸越 小学校
長谷川栄「  」

・大井町駅前 他
小金丸幾久「平和の像」

 

11.区内指定文化財

・国宝3点
・太刀  銘三条(名物三日月宗近)<平安・12C>-渡辺誠一郎 蔵
・刀 無銘貞宗(名物亀甲月貞宗)<鎌倉・14C>正宗弟子-同上
・青磁下蕪花生<南宋・12〜13C>-アルカンシェ−ル美術財団 蔵
・重要文化財 全36点(国宝を含む) 内訳 絵画9点 工芸18点 書跡8点 考古1点 -(財)水府明徳会、品川寺、西光寺 他 所蔵

 

12.区内美術館関係施設 ◯美術館・博物館
・品川歴史館
・O美術館
・原美術館
・久米美術館
・杉野学園衣裳博物館 ◯ギャラリー
・品川区民ギャラリー
・東京デザインセンター
・ミツムラアートプラザ
・T&Sギャラリー(中延学園)
・OSAKI WEST GALLERY
・ギャラリーアルファ
・ギャラリーならや 他
◯美術系学校
・立正大学文学部・史学科
・清泉女子大学・文学部文化史学科
・杉野女子大学短期大学部・生活芸術科
・TSA(東京芸術専門学校)
・中延学園高等学校
・鷹美術学院

 

 

Copyright (C)shinagwa Culture Foundation 1999,,All Right Reserved
E-Mail:oartmus@shinagawa-culture.or.jp