TOP > 公演情報一覧 > O美術館企画展2021「関口敦仁展 手がとどくけど さわれない」

O美術館企画展2021「関口敦仁展 手がとどくけど さわれない」

10月16日(土) 開場10:00 開演18:30
10月16日(土)〜11月23日(火・祝)
入場無料
---------------

<展示内容>

品川区生まれのアーティスト関口敦仁の作品世界を紹介。

80年代の絵画・インスタレーション等の初期作品から、90年代以降のCG・ メディアを取り入れた活動、メディアインスタレーションとして地球や自身の内観をオマージュにした立体作品のほか、芸術情報学、伝統芸術・考古学のメディアアーカイブなどの研究者としての実績も紹介(松平不昧大崎苑復元CG/江戸期の庭園を現在の地形に合わせて復元、等)。

関口敦仁の約40年にわたる芸術活動を網羅した展示である。

 

 sekiguchi_oosakien  sekiguchi_naikan
 大崎苑復元研究(2008)  内観3(2015)

 

  

<概要>

会期 令和32021)年1016日(土)〜1123日(火・祝) ※会期中無休

会場 O美術館 品川区大崎1-6-2大崎ニューシティ2号館2

時間 10時〜18時30分(最終入館 18時15分)

1016日(土)の一般入場は13時〜                                                                           

※土・日・祝日のみ事前予約制(専用サイト、電話)

https://airrsv.net/shinagawa-art/calendar / 

03-3495-4040 (10時〜1830分                                                                     

※空きがあれば当日入場可  

sekiguchi_arm   sekiguchi_tikyu  sekiguchi_warai
 アームイグジスタンス(2018)  地球の作り方(1994) 撮影:柏木久育     笑いの回転体わははのは(1990)

  

<アーティストギャラリートーク>

第1回目 1030日(土) 15時〜16

第2回目 115日(金) 1830分〜1930

 定員 各回 15名 

※事前予約制 予約サイトまたは電話にてお申込みください(先着)

https://airrsv.net/shinagawa-art/calendar / 

※当日、空きがあれば参加可能です。お問い合わせください。

※新型コロナウイルスの影響により会期や催事などが変更となる場合があります。

  

<アクセス>

JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線「大崎駅」(北改札口・東口)下車徒歩2分 

 

東急バス(大井町駅―渋谷駅)「大崎駅」下車徒歩2

 

sekiguchi_map

 

大崎駅からの行き方

 

1 O歩道橋を渡る

2 右手のエスカレーターで2階に降りる

3 大崎ニューシティに入り、つきあたりを左に進む

 

※大崎駅は改札が2つあります。北改札口で降りてください。

南改札口に出た場合は改札を出て左側(ゲートシティ大崎方向)にすすみ、

突き当りを左にまがり 大崎ニューシティの階段を下りて2階にすすみ店舗内を直進してください。

 

 

 

出演者紹介
出演者
関口敦仁
美術作家、芸術情報学研究。1958年、東京都品川区生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科卒業。同大学大学院美術研究科絵画科修士課程修了。メディアを利用した作品制作、情報技術を活用した中世、近世景観や美術のアーカイヴ研究、身体におけるインタラクションを活用した表現研究などを行なっている。情報科学芸術大学院大学教授、学長をへて2013年より愛知県立芸術大学美術学部教授。