TOP > 公演情報一覧 > 中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2021 〈2回公演〉

中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2021 〈2回公演〉

10月5日(火) 開場00:00 開演00:00
10月5日(火) 午前の部11:30開演/午後の部15:30開演
※開場は各回開演の1時間前
全席指定 8,800円/グッズ付き9,300円
きゅりあん8F大ホール

※グッズは錦秋特別公演2021特製ロゴ入りマルチメモの予定、
 前売りのみ販売(数量限定)。グッズは当日会場でお渡しします。

                                                

2005年より中村屋一門が毎年行っている全国巡業公演。
今年は “きゅりあん” からスタートします!


常に挑戦を続ける二人が様々な趣向を凝らしてお届する舞台を是非ご覧ください。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

       中村勘九郎様
と中村七之助様のコメント公開中!

         https://youtu.be/PoUjNsmIXjo


❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

【出 演】

中村勘九郎 中村七之助 中村鶴松 ほか

【演 目】
一、浦島
   
浦島・・・中村鶴松

二、甦大宝春日龍神(よみがえるたいほうかすがりゅうじん)
   
村の男 田吉(実は猿澤の龍神)・・・ 中村 勘九郎
   村の女 宮子(実は猿澤の龍女)・・・ 中村 七之助
   明恵上人・・・・・・ ・中村 いてう
   村の女 松子(午前)・・・ 中村 仲四郎
   村の男 太郎(午後)・・・ 中村 仲助
   村の女 花子・・・・・ 中村 仲之助(午前)
               中村 仲弥(午後)


三、トークコーナー
   
中村勘九郎 中村七之助 中村鶴松


     『錦秋特別公演2021webサイト』はこちらから
              http://kinshu2021.com/

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖

・50%配席(2席おき、場所により1席おき)で発売
 今後の状況により空席を追加販売するなど配席が変わる可能性があります。

・新型コロナウイルスの感染状況により、中止や延期、開催時間等が変更となる
 可能性があります。
最新情報はこのページでご確認ください。

[ご来場にあたって]
↑ここをクリック
※安心して公演をお楽しみいただくために、ご一読ください。


好評発売中!
※事業団販売分は全体の約1/3、各回200席程度(主催者より配席)です。


<賛助会員先行予約受付期間>
7/19(月)〜7/27(火) 平日9:00〜17:00
 ※電話予約のみ TEL:03-5479-4112
賛助会員について、詳しくは下記をご覧ください。

https://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003959.htm

<販売窓口>
9:00〜
 ・きゅりあん(JR大井町駅前
)
 ・スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10)
 ・メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前)
 ・O美術館(JR大崎駅前)
※発売翌日以降は10:00〜

<電話予約>
10:00〜
 ・チケットセンターCURIA(キュリア) ※発売翌日以降は
9:00〜
  TEL:03-5479-4140

<インターネット予約>
9:00〜 
 ・品川文化振興事業団ホームページ
※発売翌日以降は24時間受付
    チケット購入はこちらのバナーをクリックしてください。

※発売初日は お一人様6枚まで。
※未就学児入場不可。

※電話予約では座席をお選びいただけません。

※窓口でのお支払に区内共通商品券をお使いいただけます。


主   催:フジテレビジョン、サンライズプロモーション東京   後  援:TOKYO FM
共   催:公益財団法人品川文化振興事業団
企画・制作:株式会社ファーンウッド、株式会社ファーンウッド21
協   力:松竹株式会社
制 作 協 力:サンライズプロモーション東京


各プレイガイド発売:7月25日(日)10:00〜
詳細は上記
『錦秋特別公演2021webサイト』よりご覧ください。

出演者紹介
出演者
中村勘九郎
1981年生まれ、東京都出身。十八代目中村勘三郎の長男。
1986年 1 月歌舞伎座にて初お目見得。
1987年 1 月歌舞伎座『門出二人桃太郎』の兄の桃太郎で二代目中村勘太郎を名乗り初舞台。
2012年 2 月新橋演舞場『土蜘』僧智籌実は土蜘の精、『春興鏡獅子』の小姓弥生後に獅子の精などで六代目中村勘九郎を襲名。
歌舞伎にとどまらず、舞台「おくりびと」「真田十勇士」、大河ドラマ「新選組!」、映画「禅」など幅広く精力的な活動を続けている。
2019年 NHK 大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に主役の1人である金栗四三役で出演。


出演者
中村七之助
1983年生まれ。東京都出身。十八代目中村勘三郎の次男。
1986年9月歌舞伎座『檻(おり)』の祭りの子勘吉で初お目見得。
1987年1月歌舞伎座『門出二人桃太郎』の弟の桃太郎で二代目中村七之助を名乗り初舞台。以後、舞台出演のみならずさまざまな所でも活躍。
2003年にはハリウッド映画「ラストサムライ」に明治天皇役で出演。また 2016年には演出家デヴィット・ルヴォー演出の現代劇『ETERNAL CHIKAMATSU』にも出演。
2015年松尾芸能賞 新人賞受賞。2015年第1回 森光子の奨励賞などを受賞。2018年「助六曲輪初花桜」の揚巻、2019年「廓文章」の夕霧、と女形の大役を務めている。


出演者
中村鶴松
1995年生まれ。東京都出身。
2000年5月歌舞伎座『源氏物語』の茜の上弟竹麿で子役として本名で出演。以来子役として数多くの舞台に出演。
2005年5月『菅原伝授手習鑑』車引の杉王丸で二代目中村鶴松を名乗り部屋子披露。
以後、中村屋の部屋子として数多くの舞台に出演しつつ日々精進している。