カルチャー講座
新規講座 準備中
講座コード 308 体験等
講座名 三味線に合わせて唄う
小唄・端唄
講師 <游芸節家元> 游芸 真千子
曜日 火曜 時間 15:30 〜 17:00
小唄・端唄は江戸時代に生まれた三味線で伴奏される歌謡曲です。大雑把に言って端唄は江戸時代からの流行歌、小唄は粋な座敷唄と考えてください。
昔から庶民の嗜みだった江戸の香りも床しい粋な小唄・端唄を、新橋の三味線・唄の名妓としてならした講師の三味線に合わせて唄いませんか。全員一緒に声を出してお稽古してから、一人ずつ唄ってお稽古します。
※流派は小唄でいうと「春日派」と「堀派」です。独自に「游芸派」を立ち上げ、今は「春日派」「堀派」は名乗っていません。

戻る