TOP > 公演情報一覧 > 米良美一 デビュー25周年記念リサイタル 〜バロックからもののけ姫まで〜

米良美一 デビュー25周年記念リサイタル 〜バロックからもののけ姫まで〜

7月30日(火) 開場18:00 開演18:30
大人3,000円/高校生以下2,000円(全席指定)
きゅりあん8F大ホール

リサイタルの予定曲目『もののけ姫 Newバージョン』
イメージ画像はこちら↓

※画像はイメージです(きゅりあんでのリサイタルは着席指定)


今回のプログラムは、米良が過去に歌ってきたジャンルが
全て網羅されています。
バロックから童謡・唱歌、武満の様な現代曲
さらに「テネシー・ワルツ」の様な昭和歌謡
これだけのジャンルを歌える歌手は、今、米良しかいないと思います。

このリサイタルは、米良の25年の活動の中から、
この曲目は彼が一番上手く歌える曲、手の内に入っている曲、
いわゆるベスト盤・決定版をチョイスしたものになります。
さらに、それをピアノだけではなく、弦楽カルテットギターを入れた
豪華編制
でお届けするという
"都内初"の試みです
とても贅沢で聴き応えのある構成になっていますので、
この機会にぜひ、きゅりあんに足をお運びください。

企画制作 オフィスフォルテ

好評発売中!

<賛助会員先行予約受付期間>5/7(火)〜5/9(木)平日9:00〜17:00
                                        ※電話予約のみ TEL:03-5479-4112
賛助会員について、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003959.htm


<販売窓口>
9:00〜
 ・きゅりあん(JR大井町駅前
)
 ・スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10)
 ・メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前)
 ・O美術館(JR大崎駅前)
※発売翌日以降は10:00〜
10
00〜
 ・しながわ観光協会(大井一丁目共同ビル1F)

<電話予約>
10:00〜
 ・チケットセンターCURIA(キュリア) ※発売翌日以降は
9:00〜
  TEL:03-5479-4140

<インターネット予約>
9:00〜 
 ・品川文化振興事業団ホームページ
※発売翌日以降は24時間受付
    チケット購入はこちらのバナーをクリックしてください。

※電話予約では座席をお選びいただけません。
※発売初日は お一人様6枚まで。
※4歳以上入場可。

※窓口でのお支払に区内共通商品券をお使いいただけます。

 

米良さんからメッセージをいただきました!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
お蔭さまで米良美一は、今年で歌手生活25周年を迎えさせていただきました。
誠にありがとうございます。
そしてこの度、品川にある大舞台“きゅりあん”で久しぶりに歌わせていただける運びとなりました。
今からとてもワクワクしています。
皆様のハートが温かくなるような音楽会にしたいなぁ〜と、いろいろ思い描いています。
ぜひ、この機会に“生メラ”に触れてみてはいかがでしょうか(笑)
お越しをお待ちいたしております。

米良美一
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

出演者紹介
出演者
米良美一

2019年デビュー25周年を迎える米良美一は、「もののけ姫」の主題歌を歌って一世を風靡、その類まれな美声と音楽性で欧米でも高く評価されている。また、テレビやラジオ、CMにも多数出演し、親しみやすい人柄と個性豊かな語り口は、世代を越えて人気を集めている。1994年洗足学園音楽大学を首席で卒業。1995年第6回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位入賞。1996年よりオランダ政府給費留学生としてアムステルダム音楽院に留学。国内外でのコンサートをはじめ講演会、文筆活動等幅広い活動を行っている。CDはキングレコードやスウェーデンBIS、韓国のレーベルより世界各国で多数発売されている。2014年には宮川彬良氏と「手紙」をリリース、2017年にはCDデビュー20周年を記念した2枚組のコンピレーションアルバム「無言歌」がキングレコードよりリリースされた。最近では「TeddyLoid / SILENT PLANET 2 EP vol.6 feat. 米良美一」がネット配信されている。著書に「天使の声〜生きながら生まれ変わる」(大和書房)、石牟礼道子氏と「母」を出版。NHK放送90年記念大河ファンタジー・ドラマ「精霊の守り人」の出演がある。第12回日本ゴールドディスク大賞、第21回日本アカデミー賞協会特別賞として主題歌賞をそれぞれ受賞。現在、米良美一のラジオ「メラメラらじお」が沖縄・宮崎・岐阜・富山で放送されている。(2019年1月)

米良美一オフィシャル・ホームページ http://yoshikazu-mera.info/
米良美一のメラメラブログ https://ameblo.jp/mera0521/

 



出演者
大萩康司
宮崎県出身。高校卒業後に渡仏し、エコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞(レオ・ブローウェル賞)受賞。2002年〜2006年、イタリアのキジアーナ音楽院で4年連続最優秀ディプロマを取得。
NHK「トップランナー」「スタジオパークからこんにちは」やTBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、TX「たけしの誰でもピカソ」等へのメディア露出も活発。
モスクワで開催されたギター・ヴィルトゥオーゾ・フェスティバル、台湾国際ギターフェスティバル、コロンビアで開催されたコンペンサール・ギターフェスティバル、さらには日本・キューバ国交400年記念事業として行われたハバナ市のホセ・マルティ劇場での公演にソリストとして参加するなど、世界各地に活動の場を広げる。
国内でも、宮崎国際音楽祭、ラ・フォル・ジュルネTOKYO、霧島国際音楽祭、セイジ・オザワ松本フェスティバルといった音楽祭に度々出演している。
メゾ・ソプラノ波多野睦美との映画音楽集「コーリング・ユー」(2018年7月)のほか、15枚のCDと2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。


出演者
栗原正和

東京都世田谷区出身。玉川大学工学部電子工学科卒業。エンジニア、ピアノ調律師を経てピアニストに転身。第2回日本クラシック音楽コンクール特別賞及び安藤賞受賞。世界の名器による音の響宴(名古屋/ザ・コンサートホール)に全国オーディションにより選出され出演。第3回 P.I.A.Japanピアノコンクール広岡淑生賞受賞。山梨県芸術祭に出演。ピアノを雁部一浩氏に師事。3作のCDをリリースするほか、合唱作品(教育芸術社)や室内楽作品、声楽家のアルバムにも参加。NHK-FM「ベストオブクラシック」やBSプレミアム「クラシック倶楽部」など出演。バロックから現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、リサイタルなど、ソロ活動の他、声楽の伴奏や室内楽においてもその才能を高く評価され、著名演奏家の信頼も厚い。他にも打楽器を含む様々な洋、邦楽器奏者との共演や、合唱の伴奏、さらにクラシック以外のアーティストとのコラボレーションなど、多彩な活動を展開している。エンジニア→調律師→ピアニストという特異なキャリアから、レクチャーコンサートや講演なども行い、それぞれ好評を得ている。

栗原正和ホームページ「ピアニストの部屋」  http://www.ne.jp/asahi/pf/kuri/



出演者
クヮルテットMERA


第一ヴァイオリン: 吉岡麻貴子Mikiko YOSHIOKA
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を首席で卒業。学内において、安宅賞、アカンサス賞受賞。現在、東京都交響楽団第一ヴァイオリン副首席奏者、Ambition String Quartetのメンバー。


第二ヴァイオリン: 田代裕貴Yuuki TASHIRO
イェーテボリオペラ管弦楽(GöteborgsOperans Orkester)第2ヴァイオリン首席奏者。スウェーデンを拠点として日本と欧州の両方で演奏活動を行っている。yukitashiro.com

ヴィオラ: 村田恵子Keiko MURATA
兵庫県出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。五嶋みどり氏主催「第2回コミュニティエンゲージメントプログラム2007(カンボジア)」「小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクト」などに参加。現在、東京都交響楽団副首席ヴィオラ奏者。

チェロ: 三宅依子Yoriko MIYAKE
京都市出身。桐朋学園大学音楽学部を卒業。ショパン国際フェスティバル、ヴァチカン国際音楽祭等に参加。オーケストラや室内楽など、様々な活動を行う。東京チェロアンサンブル主宰。