TOP > 公演情報一覧 > プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏 〜春を待ちながら〜

プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏 〜春を待ちながら〜

1月26日(土) 開場13:30 開演14:00
全席指定 2,800円
---------------

ポーランドを代表する弦楽四重奏団がスクエア荏原に再登場!!
華やかな音楽を聴きながら、一足早く春の訪れを感じてみませんか。


【曲目】
ヴィヴァルディ「四季」より“春”
ヨハン・シュトラウス2世「春の声」
サン=サーンス「動物の謝肉祭」より“白鳥” ほか

【出演】
プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団(ポーランド)



好評発売中! 

<賛助会員先行予約受付期間>10/22(月)〜10/26(金) ※電話予約のみ
賛助会員について、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000004000/hpg000003959.htm

【チケット発売方法】
・販売窓口 9:00〜 スクエア荏原(東急目黒線 武蔵小山駅徒歩10分)
           きゅりあん(JR大井町駅前)
             メイプルカルチャーセンター(JR西大井駅前)
      10:00〜 O美術館(JR大崎駅前)
※発売初日は9:00〜
             しながわ観光協会

・電話予約 9:00〜 チケットセンターCURIA(キュリア) ※発売初日は10:00〜
           電話:03-5479-4140

・インターネット予約  24時間受付  ※発売初日は9:00〜
      「チケット購入はこちら」のバナーをクリックしてください。


※電話予約では座席の選択はできません。
※販売初日は一人6枚まで
※未就学児入場不可。
※託児はありません。
※窓口でのお支払に区内共通商品券をお使いいただけます。

出演者紹介
出演者
プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団
2017年に結成20周年を迎えたプリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団は、ポーランドを代表する室内アンサンブルである。
ワルシャワフィルハーモニー、ポーランド放送ルトスワフスキ・スタジオ、ワルシャワ王宮、ワジェンキ水上宮殿他、ポーランド国内の数多くの主要なホールで演奏。また、ドゥシニキ国際ショパン音楽祭(ポーランド)、ノアン音楽祭(フランス)をはじめ、ポーランド内外の音楽祭にも頻繁に招待されている。
これまでに、スロヴァキア、ハンガリー、ウクライナ、イタリア、ドイツ、スイス、フランス、ギリシャ、ポルトガル、モンテネグロ、カナダ、アメリカ、日本、中国、韓国、北朝鮮、シンガポール、マレーシア、インドネシア、サウジアラビア、アルゼンチン等世界各国で演奏。また、2002年夏、天皇皇后の東欧歴訪の際、ポーランドの古都クラクフにおいて御前演奏の栄に浴した。長年文化芸術の発展に寄与した功績に対し、ポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」を贈られている。ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会にて公式伴奏を務める。